ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.05.16 Wednesday

あじさいが咲き始めました。

境内の紫陽花が咲き始めました。

 

主に山アジサイが主ですが、境内のそこここに初夏の色合いが楽しめるようになりました。

 

鉢植えの物も多いのですが、珍しい品種も数多くあります。

 

直径三センチほどの花が、生い茂った樹木の中で咲いているものもあって、

 

少々見つけにくいのですが、これからしばらく楽しめそうです。

 

 

 

来年は数年に一度の美しい姿が見れそうです。(飛龍梅)

 

今年は芽吹きも良く、6月下旬には樹形が見えないほど枝が覆い尽くしそうです。

 

未だ3〜40センチほどの枝の伸び具合ですが、あとこの倍から一メートルほど

 

伸びると思います。

 

ここ数年さみしい枝ぶりでしたが、来年は期待できそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.05.08 Tuesday

静寂。

連休はどこへの出かけることもできず、

 

ようやく解放された一日、蕗を取りに行こうかと

 

出かけてはみましたが、蕗の姿はすっかり消えてしまっていました。

 

道の駅にも蕗の姿はなく、道沿いの露店の閉まっていたことから

 

仕方なく横蔵寺の新緑を見に行ってきました。

 

紅葉の時期は撮影スポットとして多くの人が押し寄せるのですが、

 

今日は人っ子一人いませんでした。

 

モミジの新緑は、人を優しくしてくれる気がします。

 

日常を忘れさせてくれるこの幽玄さに感動。

 

なんども訪れること場所であるが、一人で楽しむには、やはりもったいない気がする。

2018.04.19 Thursday

赤坂 お茶屋敷

昨年も訪れたここお茶屋敷。

 

牡丹の花もさることながら、空気がおいしいと感じられる場所。

 

毎日でも来たいくらいの、安らげる場所です。

 

 

この緑いかがですか?

 

 

空気までみどりいろ。そんな心地よさを覚えます。

 

今日の目的はもう一つ、あるお寺に行きたかったのですが、ご住職のお葬式であったようで、

 

お寺に近づくこともできませんでした。

 

よってここお茶屋敷ではたっぷりと自然を満喫いたしました。

 

園内はとても手入れが行き届いていて、歴史の重みとあわせて十分に楽しませていただきました。

 

 

 

 

2018.04.18 Wednesday

竹鼻別院の藤の花見てきました。

四時半ごろ見に行きましたが、まだこれからといったところで、平日でもあることから

 

人出はチラホラといった感じでした。

 

薄紫の藤の花の美しさは格別です。今週末が満開の見頃になるかも知れません。

 

 

当寺の境内では牡丹の花が咲き始めました。

 

季節の移ろいが速すぎます。梅、桜、花桃、牡丹に藤と季節を追いかけるのに

 

疲れてしまいます。

 

飛龍梅も選定を済ませて一か月あまり。

 

ようやく全体の枝に芽が噴出してきました。

昨年よりは芽吹きが良いようですが、未だ芽を吹かない枝もあって、心配ですが

 

5月の連休明けぐらいには芽吹いてくれるだろうと思っています。

 

このまま順調に行けば来年は楽しみな年になりそうです。(今年は枝が少なかったですから)

 

2018.04.01 Sunday

お花見に出かけてみました。

ここしばらくお天気続きでしたので、久しぶりにお花見に

 

出かけてみました。

 

 

ここ揖斐川町の花桃です。

 

こんなにきれいに咲いているのに人はほとんど見当たりません。

 

墨俣の桜の観光客から比べると、まったく比較にはなりません。

 

不思議ですね、こんなにきれいなところなのに・・・。

 

 

白が意外にきれいでしたが、やはりコントラストが最高です。

 

 

 

一枝から数種の花の色が楽しめる木も多くあって、見ていて飽きることはありません。

 

花見で宴会をしていた人たちは一組だけでした。

 

 

誰かひとり歩いている?    こんな感じです。   不思議ですね。

 

やはり、花より団子?か。     日本人らしいね。 

 

 

 

 

 

2018.03.30 Friday

剪定終了

剪定を始めて約一週間。

 

ようやくすべて完了しました。

 

身軽になった龍が、小気味よいリズムに乗って踊っている

 

ように映ります。

 

さあ、これからがどうなるのか?

 

芽吹きの状態が気になってきます。

 

来月いっぱいで、およそ来年の全体が見えてくるのです。

2018.03.15 Thursday

飛龍梅散り始め。

多くの人を楽しませてくれた飛龍梅も散りはじめとなりました。

 

この雨で一気に散りそうでもあります。

 

豊後も咲き始めました。なんとも気品のあるやや大きめの花びらです。

 

 

淋子梅もようやく咲き始め。

 

 

 

 

黄色の水仙が咲きました。

2018.03.13 Tuesday

飛龍梅、満開。

咲き始めから満開までの期間がとても早い気がしました。

 

これから見ごろを迎える「思いのまま」も咲き始め、とても愛らしい感じです。

 

 

 

境内には盆栽を地植えしたものが2本、盆栽が一鉢と3本の木があります。

 

かなりの年代ものの木ですが、気づくのはむつかしいかも。

 

 

2018.03.12 Monday

今日も多くの方々が訪れてくださいました。

今日の午前中。

 

微妙な色合いの変化がお気に入り。もう少し下を入れたかったが・・・。

 

 

今が一番華やかか。

2018.03.10 Saturday

ライトアップ

今日は幸いにもお天気となり、

 

ライトアップ日和となりましたが、風が強くどうにもつらい

 

夜でした。

 

おひなさまも一緒にお花見です。

 

 

多くの方が寒い中、開門を待ちわびてくださっていて

 

申し訳なかったと思っています。

 

今日は頑張って写真を撮ろうと思っていましたが、

 

今日は学習会の日でもあり、ほとんど撮影ができませんでした。

 

 

飛龍梅もきれいではありましたが、私は石庭の白梅狙い。

 

でもこれ一枚。

 

もう一度お天気をみながら、満開の飛龍梅だけをライトアップして

 

写真を撮ってみようかな。

 

 

Powered by
30days Album