弥陀の信心をいただいていく歩みを、共に悩み、苦しみながらまた、大いに楽しみながら進めて行けたらと思っています。
 
春を告げる花たち
0

    春を待ちきれないように境内の花たちは競って

     

    咲き出したようだ。

     

    「椿」は勿論だが「寒あやめ」が早くも咲き出している。

     

    例年梅の咲くころに盛りを迎えるが、今年は少し早いような気がする。

     

     

    クリスマスローズも気が付けば咲き始めていた。

     

     

    種類にもよるのだろうが、こんなに寒い冬なのに、と思うと自然の不思議さを

     

    思わずにはおれない。

     

    鉢植えしだれ梅も一輪咲いている。

     

    例年一番に咲く梅はまだ蕾が固いというのに・・・。

     

     

     

    見渡せばすっかり春めいてきた境内に、今年もメジロはやってくるのだろうか。

     

     

     

     

    【2018.01.21 Sunday 14:18】 author : ゴンタ
    | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    恒例のおでんで懇親会
    0

      今月13日(土)「おでん」での懇親会を開きました。

       

      毎年恒例となっている行事なのですが、今年は21名の

       

      参加がありました。

       

      会費は500円。有志の方の篤い思いで行われているこの行事。

       

      おでんは勿論、評判の土手煮にたこ焼きありで大人から子供まで

       

      に大好評の料理がずらりと並ぶ。もちろんビールもお酒もありで

       

      懇親会も大いに盛り上がりました。

       

       

      山盛りあった人気の土手煮はあっという間に、この状態

      生姜が利いてとてもおいしかったです。

       

      お世話してくださったご門徒の皆さん、ご参加くださった皆さんの

       

      思いを大切に、今年一年の力にしていこうと思いました。

       

       

      【2018.01.16 Tuesday 20:50】 author : ゴンタ
      | - | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      世の中どうかしてない?
      0

        お正月気分もそろそろ終わり。

        眠りから覚めたように世の中が動き始めました。

         

        経済はとても順調のように報道されていますが、

        実感はほとんど感じられないのが現実です。私には

        経済のことはよくわからないのですが、給料が上がっても

        値上げのラッシュも続くわけですから、素人には同じこと

        ではないかと思われるのですが、違いますかね〜。

         

        昨日より今日、今日より明日と進歩発展という言葉の好きな

        生き物、これが人間なのかもしれません。私には

        何が進歩か発展か、豊かさ、幸せかはわかりませんが、とにかく

        人間はそのために走り続けているわけなのですね。

         

        どこか憐れみさえ感じます。

         

        ところで今年のお正月は殺人事件が多いと思いませんか?

         

        正月からと、思うと本当に悲惨な思いにもなります。

        世の中一見明るく見えているようですけれど、何か、どこか

        人間を狂わせているのですね。

         

        残念ですね。

         

        いずれにせよ人間の抱える煩悩の問題なのでしょうが、

        人間の欲望はいったい私たちをどこへ導こうとして

        いるのでしょう?

        今このことを考えることは未来の地球の運命をも左右

        する大きな問題を考えることではないでしょうか。

         

        つかの間の私たちの人生を、自分勝手な願い事を

        叶えることだけに齷齪し、満足していてよいのでしょうか。

        語呂合わせまでが利用され、勝った負けた、損や得やで

        遊んでいる暇はないと思うのですが・・・。

         

        しかし、相も変わらず世の中見渡してみれば、一見平和に

        現世利益の花盛りなり。

         

        あ〜あ、これが凡夫なのか。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        【2018.01.05 Friday 23:03】 author : ゴンタ
        | - | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        わが家のお節料理。
        0

          たった二人の家族なのにいまだにお節を作っているわが家。

           

          全て手作りということで、何日もかけて作ります。

           

          毎年の一番は黒豆。

           

          ゆっくり時間をかけて作ってくれます。

           

          毎年いただく豆の種類も良いのでしょうが、豆はマメに

           

          調理することが何よりのコツかも知れません。

           

          そして食べ方にもコツがあり、スプーンですくってもぐもぐ

           

          と食べるのが最高においしくいただける食べ方だと思っております。

           

          今年もどんぶり鉢に山盛りの黒豆を、お腹いっぱい食べてしまいました。

           

          (黒豆は別扱いなので、盛り付けてはありません)

           

          息子夫婦が来ましたので、お節でお昼をいただきましたが、

           

          孫が私に似て、黒豆が大好き。

           

          うれしい発見でした。

           

           

           

          【2018.01.01 Monday 17:04】 author : ゴンタ
          | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          お正月用和菓子を買ってきました。
          0

            毎年今日はお餅と和菓子を買いに出かけます。

             

            お餅は毎年ご門徒さんから「きび」「くさ」「赤」「白」

             

            といただくので、「こわ餅」のみですが、30個ほど

             

            買いに行きます。

             

            時々売り切れということもよくあるので、

             

            朝一番に出かけました。

             

            それでもすでに長い列ができていて、ずいぶん待たされましたが、

             

            何とか手に入れることができました。

             

            最高の気分です。

             

             

            和菓子は風月堂でと思っていたのですが、今日は休んでいるみたい。

             

            おかしいな〜〜。

             

            仕方なく他の店を何件か行ってみたのですが、どこも

             

            気に入るものが無くて、とうとう岐阜の「香梅」まで。

             

            初めここへこればよかった。

             

             

            やはり和菓子の老舗だけあって、いかにも春めいたおいしそうなものばかりです。

             

            値段も安く、8個で1500円ほどでした。

             

            中に来年の干支の戌(犬)潜んでいました。なにかほっこり、うれしくなりました。

             

             

             

             

            【2017.12.31 Sunday 16:16】 author : ゴンタ
            | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            久しぶり
            0

              しばらくブログを書く気力が萎えていました。

               

              というのも、身辺で様々な出来事が多すぎて、

               

              ブログを書こうという気力が生まれてこなかったというのが

               

              主な原因です。

               

              ここ年末になって少し余裕が生まれてきましたが、

               

              まだしばらくはこんな状態が続きそうです。

               

               

              境内では梅の蕾が、はっきりとしてきました。

               

              今年は枝の出が悪かったのですが、何とか様になる

               

              のではと思っております。

               

              ある月刊紙2月号の記事も提出し終えました。

               

              梅開花情報も今日からホームページで始めました。

               

              しばらくは梅の情報が中心のブログになるかも知れません。

               

               

               

               

               

               

               

              【2017.12.29 Friday 20:22】 author : ゴンタ
              | - | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              シュウメイギクが咲いています
              0

                気候が不安定で体調も崩しがちになるこの時期。

                どうやら風邪をひいたらしい。

                 

                咽喉が痛くて、微熱があるみたい。

                このところの忙しさで大分疲れていたみたい。

                 

                明日は血圧の治療で、医者へ行きますので、

                ついでに診てもらおうかと思っています。

                 

                庭には白いシュウメイギクが秋の深まりを感じさせてくれています。

                花のない時期なので貴重な存在です。

                薄桃色のシュウメイギクも咲いています。

                紫式部も花なのか実なのかよくわかりませんが、程よく庭を

                彩ってくれています。

                 

                いずれも仏花にはなりにくいのが残念ですが、

                秋を感じることのできる花々です。

                 

                 

                 

                 

                【2017.10.09 Monday 21:33】 author : ゴンタ
                | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                六角堂の六角を確かめたくて
                0

                  本山研修の翌日六角堂に参拝をいたしました。

                  (聖徳太子創建とされ、紫雲山 頂法寺という。本尊は如意輪観音。

                  西国33か所観音巡礼札所である)

                  比叡山を下りられた聖人が100日間ここに籠られ、救世観音の

                  夢のお告げがあったというお寺であります。

                   

                   

                  ここは以前にも訪れたことはありますが、この建物が六角であることを

                  全景で見たいと思っておりましたが、添乗員さんのアドバイスがあり、

                  池坊会館のビルから見てみることにしました。

                   

                   

                  実際はこんな感じに見ることはできましたが、やはり六角の全景は

                  見ることができませんでした。

                  親鸞聖人「見真大師」の額も揚げられていました。

                  【2017.09.10 Sunday 21:13】 author : ゴンタ
                  | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  真宗本廟奉仕団として
                  0

                    9月6日(水)〜8日(金)にかけて、真宗本廟奉仕、湯ノ花温泉懇親の旅に

                    出かけてきました。

                     

                    まずは真宗本廟へ。

                    前回は2014年に「光受寺奉仕団」として、ここ東本願寺(真宗本廟)へ参拝

                    致しましたが、

                    阿弥陀堂(奥)はまだ改修工事中でした。

                    こうして両堂の完成後を見るのは初めてとなりますが、さすがにでかくて美しいと

                    感動頻りでした。

                    山門も見事に改修されていました。

                    お天気は小雨模様で、ぼんやりとした感じの写真ですが、

                    見事に美しく改修されていることが分かります。

                     

                    何度も訪れている本山ですが、新しい発見をいたしました。

                    それは釣鐘です。以前はなかった堂の存在で気づかされたのです。

                     

                     

                     

                    何度か火災によって傷みがはげしく、音の出が悪くなったことから今では新しい

                    釣鐘に代わっているということらしいのです。

                     

                    この古い鐘の音を聞いていた一人の職人さんが、音色の悪さに耐えられず、

                    新しい鐘を寄進されたということらしいです。

                     

                    さて、今回の研修は同朋会館が改修工事の為、隣接して

                          新しく建てられた「和敬堂」にての研修となりました。

                    すっきりとしたモダンな建物でした。特にお風呂はホテル以上に

                    きれいでした。

                     

                    食事も豪華ではありませんが、味の良さにはいつも感動させられています。

                     

                     

                    この写真を撮っていたら、他団体の若い女性から「かわいい」と言われました。

                    なんでも今の若い人たちは、「かわいい」をつけるのですが、

                         私の行為がかわいいのでしょうか?

                                  意味が解りませんでした???

                     

                    この研修は、同朋会運動の一環として活動なのですが、

                    毎回多くの人との出会いがあり、真宗門徒として共に生きていることの

                    よろこびが感じられるものです。

                     

                    ところで研修中に驚くような仏壇を拝見いたしました。

                    ご門徒さんからのお古の仏壇なのだそうですが、寄付されたのだそうです。

                     

                    見たことのない見事なお仏壇でした。

                    下衆はすぐにお金に換算したがるのですが、数千万円はするのでしょうか?

                     

                    京都では5千万前後でもそれほど驚くような仏壇ではないのですが、

                    これは全く想像もつきません。すべてハイクオリティーって感じでした。

                     

                    ちなみに岐阜辺りで最高では一千万円前後のものしか見たことがありません。

                     

                    ここではお仏事の詳しい解説がありました。

                     

                    来年、同朋会館が完成したら光受寺単独の団体として、研修に来ようと

                    思っています。

                    【2017.09.10 Sunday 00:37】 author : ゴンタ
                    | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    贅沢な初物の味。
                    0

                      今年も幸せな味がしばらく楽しめそうです。

                      鉢植えのイチジク(高さ約1.5m)の初収穫の日がやってきました。

                       

                      今年は豊作で一本の木に20個ぐらい実が付きました。

                      数年前に木をいただいてから、毎年数個は成っていましたが、

                      これほど多く実のついた年はありませんでした。

                       

                      少し摘果をした方が良いのかな、とも思っていましたが、

                      実をとるのがかわいそうで、そのままにしておきました。

                      昨日はまだほんのりと色づき始めたばかりでしたが、

                      今朝はこんな感じの食べごろになっていました。

                       

                      本当はもう数時間おいた方が、ぱっくりと口を開き実も熟んで

                      おいしくなるのですが、我慢ができませんでした。

                       

                      さっそく仏さまにお供えをして、いただくことにしました。

                      あの独特の甘ずっぱい感じが、たまりませんでした。

                      実もしっかりと適度な歯ごたえもあります。

                       

                      贅沢な味でした。

                       

                      来年はあまりならないかも・・・。

                      今から心配です。

                       

                       

                       

                      【2017.08.29 Tuesday 19:12】 author : ゴンタ
                      | - | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |