ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ピロリ菌 | main | 真夏の本堂で >>
2017.07.21 Friday

困った子供たち?

ツバメの子供たちが、大きく成長したのか巣から飛び出し

活動するようになった頃、ついに心配していたことが起きた。

 

子どもが二羽下に落ちてぴいぴい鳴いている。

これは大変と、軍手をはめて巣に戻してやったが、

厄介なことに何度も落ちる。

 

なぜか親一羽で育てているため、旺盛な食欲を満たせられないので

育児放棄かと思っていたが、どうやらそうでもないらしい。

 

5羽がいて4羽が下に落とされていたが、

その後1羽が行方不明。1羽が育ちが悪く死んでしまったが、

下に落ちた3羽に親鳥がせっせと餌を運んでいるではないか。

 

こんなツバメ見たことない。

きっと親も子育て初めてなのかもしれないが、それにしても

おかしな親子である。

 

下に落ちてからもう欺鬼屬砲覆蹐Δ箸靴討い襪、こうして元気に

育っている。

 

車庫に親鳥が入れる通路のみを開けて、外から猫などが入れないように

網戸で策をしている。

 

寄り添いながら生きている子供たちだが、なぜ何度も落ちてしまったのか

不思議なツバメの達である。

親鳥も不思議???

 

いずれにせよ、早く育ってくれるのを待ちながら、見守っている

毎日である。

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album