弥陀の信心をいただいていく歩みを、共に悩み、苦しみながらまた、大いに楽しみながら進めて行けたらと思っています。
 
<< 戦没者72年目の法要 | main | 真宗本廟奉仕団として >>
贅沢な初物の味。
0

    今年も幸せな味がしばらく楽しめそうです。

    鉢植えのイチジク(高さ約1.5m)の初収穫の日がやってきました。

     

    今年は豊作で一本の木に20個ぐらい実が付きました。

    数年前に木をいただいてから、毎年数個は成っていましたが、

    これほど多く実のついた年はありませんでした。

     

    少し摘果をした方が良いのかな、とも思っていましたが、

    実をとるのがかわいそうで、そのままにしておきました。

    昨日はまだほんのりと色づき始めたばかりでしたが、

    今朝はこんな感じの食べごろになっていました。

     

    本当はもう数時間おいた方が、ぱっくりと口を開き実も熟んで

    おいしくなるのですが、我慢ができませんでした。

     

    さっそく仏さまにお供えをして、いただくことにしました。

    あの独特の甘ずっぱい感じが、たまりませんでした。

    実もしっかりと適度な歯ごたえもあります。

     

    贅沢な味でした。

     

    来年はあまりならないかも・・・。

    今から心配です。

     

     

     

    【2017.08.29 Tuesday 19:12】 author : ゴンタ
    | - | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    害虫に注意
    みごとに成りましたね。まだこれからどんどん大きくなると思います。
    成長するにつれ、カミキリムシの被害をうけるので、ご注意を
    集中被害にあうと幹を穴だらけにされてしまいます。
    | mori | 2017/08/30 4:42 PM |
    木をいただいた時は、果たして実がなるのかと思っていましたが、

    意外にも毎年たくさんの身を着けてくれています。

    地植えするスペースもないので、こんな方法で栽培できれば

    最高です。

    主幹は写真のとおりでまだ細いものですので

    カミキリムシも侵入できないと思っていますが

    いかがでしょうか?

    挿し木にほしいのでと、持って行かれた方がありますが、

    簡単にできそうで、もう2〜3本育ててみようかと

    思っています。
    | shibama | 2017/08/30 9:57 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.koujyuji.com/trackback/547
    トラックバック