弥陀の信心をいただいていく歩みを、共に悩み、苦しみながらまた、大いに楽しみながら進めて行けたらと思っています。
 
<< 恒例のおでんで懇親会 | main | 「春を信じて冬を生きる」 >>
春を告げる花たち
0

    春を待ちきれないように境内の花たちは競って

     

    咲き出したようだ。

     

    「椿」は勿論だが「寒あやめ」が早くも咲き出している。

     

    例年梅の咲くころに盛りを迎えるが、今年は少し早いような気がする。

     

     

    クリスマスローズも気が付けば咲き始めていた。

     

     

    種類にもよるのだろうが、こんなに寒い冬なのに、と思うと自然の不思議さを

     

    思わずにはおれない。

     

    鉢植えしだれ梅も一輪咲いている。

     

    例年一番に咲く梅はまだ蕾が固いというのに・・・。

     

     

     

    見渡せばすっかり春めいてきた境内に、今年もメジロはやってくるのだろうか。

     

     

     

     

    【2018.01.21 Sunday 14:18】 author : ゴンタ
    | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.koujyuji.com/trackback/556
    トラックバック