弥陀の信心をいただいていく歩みを、共に悩み、苦しみながらまた、大いに楽しみながら進めて行けたらと思っています。
 
<< 春を告げる花たち | main | ここのところの暖かさで >>
「春を信じて冬を生きる」
0

    今年の寒さは一入身に染みる。

     

    そんなことを愚痴りながら、あるお寺の門前を通りかかった時、

     

    「春を信じて冬を生きる」と掲示板に書かれていた。

     

    とっても簡潔な表現ではあるが奥深いものを感じた。

     

    人それぞれに受け止め方はあると思われるが、

     

    私は「浄土を信じて、濁世を生きる」と受け止めた。

     

    冬を厳しい、辛いと単純に受け止めるのではなく、

     

    浄土を約束されている私達なのだから、厳しく辛く

     

    煩悩まみれの世の中であっても、安心して生き生きと

     

    現実を楽しみながら生きていく事ができる、そう思った。

     

    季節はそれぞれに美しく、素晴らしい。もちろん冬もです。

     

     

     

     

     

     

    【2018.02.08 Thursday 11:34】 author : ゴンタ
    | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.koujyuji.com/trackback/557
    トラックバック