ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ここのところの暖かさで | main | 昨日から「つりびな巡り」が始まりました。 >>
2018.02.20 Tuesday

10分の1秒、100分の1秒の世界。

今回のオリンピック競技を観ていて、ものすごい世界があるものだと

 

改めて驚愕し、また感動もした。

 

特に小平選手の500m競技には興奮しきりだった。

 

速いか遅いかという「ごまかしのない世界」には、他の競技では

 

味わえない緊張感が伴っている。

 

陸上競技もこの類であるのだろうが、より繊細なイメージが伴うのが

 

氷上の競技の持つ特殊性かも知れない。

 

それにしてもあの小平選手の圧倒的強さと、謙虚さは美しいと思った。

 

韓国選手を思いやる友情に涙した私でもあった。

 

 

またカーリング競技も面白いと思って観ている。

 

ルールも分かりやすく、また職人技のようなところがあって、

 

ゲーム性のあるところも面白い。

 

手先の微妙なコントロールを要求されるこの競技は、

 

日本人向きのように思えて、これから日本が世界をリードする

 

立場になるのではないかと、大いに期待している。

 

 

観梅ポスターできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album