ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< あじさいが咲き始めました。 | main | スマホデビュー >>
2018.06.05 Tuesday

カラスの仕業。

今年もツバメの成長を楽しみにしていたが、カラスに巣が襲われた。

 

子どもをかばおうとしたのか、親鳥も。

 

いとも簡単にカラスに押さえつけられ、絶命。

 

現場を見ていたが何ともしようがなかった。いかにもあわれなツバメの

 

最期であった。

 

 

「カラス何故なくのカラスは山に〜〜〜」あの童謡のイメージは

 

とても感じることはできなかったが、これが自然界の避けられない

 

宿命と言おうか、弱肉強食の厳しい現実なのだろう。

 

 

カラスもまたかわいいひな鳥の子育て中であったのかもしれない。

 

残酷な思いは残るが、カラスにとっては生きるための仕方のない

 

手段だったのかもしれない。

 

 

人間のもっと残酷ですから・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album