ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 待望のメジロの姿が | main | やっぱり花火は美しい。 >>
2019.03.06 Wednesday

白の美しい季節へと

いまさらながら思うのですが、『光受寺』っていう寺の名はける」ということですね。

 

もちろんこの「光」は仏様のお慈悲の事でしょうが、脚光を浴びるの意味にも思えてくるのです。

 

多くの人々が梅を通して、光受寺にご縁を結んでいただきありがたいことです。

 

自然を通して「優しさや」「厳しさや」「尊さ」などを感じていただき、自身の生きる力に

 

していただければ幸いです。

 

まだまだこれから様々な姿を梅たちが見せてくれます。楽しんでください。

 

 

飛龍梅は散り際の美しさへと。これからは白が際立つ季節。

 

石庭の白は例年より枝ぶりが悪いのですが、それでもやはり美しい。

 

 

色とりどりにそれぞれを引き立てて共存の美を演出しています。

 

白い花火。

 

 

「思いのまま」の咲き分けが何とも不思議な美を演出。

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album