ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 霞間ケ谷の桜 | main | 旬をいただきました。 >>
2019.04.08 Monday

団子より花

安八町の名森にある桜を見てきました。

 

すでに散りかけでしたが、その情景の美しさに感動いたしました。

 

話題になったこともほとんどない地域ですが、

 

見方によるとここの美しさは岐阜県でも指折りの場所に当たるのではないかと

 

思いました。

 

女房曰く、私が学生時代に住んでいた近くにある京都の「哲学の道」の桜の咲いている

 

情景よりきれいかも、と言っていました。

 

 

名森小学校から南へ4キロ以上、百梅園の先まで続いているようです。

 

枝垂れが植えられているのはここ小学校のあたりであるが、何とも美しい。

 

この奥に神社があります。

 

こここの松の木肌の美しさも素晴らしいです。

 

かなりの太さです。亀の甲のような文様になっており不思議なくらい整然としています。

 

 

ほとんど人の気配がないのは不思議なくらいです。

 

環境も整備されていて、遊歩道が延々と続いています。

 

 

静かに流れる川面には花びらが浮かび、まもなく花筏が見られそうです。

 

今日は入学式、数組の親子が記念写真を撮っていました。

 

団子より花。墨俣の雰囲気とはずいぶん違うなと、しみじみと思われたことです。

 

こんな情景がしばらく続きますが、途中に「桜橋」という橋があり、近くには野外ステージが設けられ

 

コンサートでもしたら評判になりそうです。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album