ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年2度目のうれしい来客。 | main | 500羅漢像を訪ねて >>
2019.09.23 Monday

秋季永代経

朝目が覚めると、台風の影響で風がずいぶん強く吹いているようでした。

 

予想以上の強さに今日の行事の執行に不安がつのりました。

 

雨も断続的に強く降り、下足置き場の対応に苦労し、この段階ですっかり疲れてしまいました。

 

いずれにしても今日の行事の参加者は少ないだろうな、と思っていましたが、

 

意外に多くの参詣者あったことにビックリでした。

 

            (午後の法話風景・若院)

 

午後は少し減りましたが、40数名の参詣がありました。お天気も上がったようで、

 

良かったのですが、異常な蒸し暑さに閉口してしまいました。

 

用意していたお斎も少し余ったぐらいで、胸を撫で下ろすことができました。

 

 

午前は住職、午後は若院が法話をいたしましたが、一時間前後の話でも

 

ずいぶんと疲れるものです。

 

私はパワーポイントで行いますが、いまだ有効な使い方ができていないように思います。

 

どうしても文字が多くなり、説明的になってしまうようで、日々勉強です。

 

 

私は「往生」と「成仏」についての法話、若院は「慈悲」についての法話をしました。

 

どうも若院の方が人気が高いようで、「これでよいのだ」と思えました。

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album