ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 秋季永代経 | main | 蕎麦 「せいがん」へ >>
2019.09.29 Sunday

500羅漢像を訪ねて

思いの他お天気も良く時間もできたことから彦根、天寧寺の500羅漢像の

 

拝観に出かけました。

 

途中、萩の花を見に米原にある徳源院 清瀧寺へ行ってきました。

 

参道脇の土手には彼岸花が真っ赤に燃えていました。

 

残念ながら萩の花は散り終わったのか、咲き始めなのかよくわかりませんが、少々さみしい感じでした。

次回ここを訪れる時は、このしだれ桜を見に来ようと思いましたが、樹勢がないように思われて

 

心配です。

 

ここまでおよそ一時間。ちょうどお昼になりました。

 

彦根まで行ってと思いましたが、彦根どころか彦根を通り過ぎて金剛輪寺まで行き、近くの

 

お気に入りの蕎麦がいただける一休庵へ。  天ぷらそばおいしかったです。

 

 

金剛輪寺。 拝観料600円 ちょっと高い感じがします。

 

本堂まで久しぶりに生きましたが、年のせいかきつかったです。

 

名勝 庭園 (回遊式) 

池の睡蓮が咲いたらモネの池? 

 

 

これは不思議。初めて知りました。

 

 

門前で中国産(吉林産)の小さなマツタケを4本買いました。国産はないね〜。

 

さて急いで天寧寺へ。

 

 

法堂(本堂)

                  正面中央上段。(釈迦と十大弟子)

                 仏殿(羅漢堂)  正面右

 

        堂内正面左右。東西側面にはこんな感じで羅漢像が並んでいます。

 

自分の探し求める人に必ず出会える500羅漢。羅漢堂には本尊の釈迦如来・十大弟子・16羅漢・

 

500羅漢の併せて527体が安置されているという。圧巻!でした。 

 

撮影禁止の案内はなかったので、ぱちぱち撮ってしまいましたが、何となく気が引けました。

 

 拝観料400円。

 

 

帰途には彦根城南の「たねや」へバームクーヘンを買いに行きました。

 

午前11時発、午後5時帰宅。半日の旅でした。

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album