ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 蕎麦 「せいがん」へ | main | 成仏。 >>
2019.10.07 Monday

掲示板

当寺では時々、掲示板に法語を載せることがあるが、

 

久しぶりに何か書いてみようかと思った。

 

そこで人生100年時代にヒントを得て、次のような言葉を考えたが、

 

どんなものでしょう。

 

 

ある意味、煩悩を活力にして生きてきた人生。定年を過ぎてもなおその思いは失せることはない。

 

第2の人生とかに夢をかけ、まだまだ「がんばれるぞ」と己を奮い立たせる。

 

確かに100歳以上が全国で7万人を超えているとなると、70代、80代でもまだまだと夢は広がることになる。

 

 

誰しも死ぬが死ぬまで捨てられない煩悩ではあるが、長生きするその命は「何のための命」なのか、

 

よくよく思いをめぐらしてみたい。それはつまるところ「何のために生まれてきたのか」という

 

ことにもなることから、なかなか難解ではあるがこの解決はどうしてもしておかなければならない

 

人生の一大事ではないだろうか。

 

 

死にたくないから長生きしたい???  でも「死ぬ」よ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album