ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 百日紅が季節の移ろいを知らせてくれます。 | main | 久しぶりの同朋会 >>
2020.08.28 Friday

和紙と卯建と千畝所縁の寺

杉原千畝さんの故郷と言われている、卯建の上がる和紙の郷、美濃市へ3〜4時間のお出かけを

 

してまいりました。そもそもの目的は妻が書道で使う和紙探しの旅でしたが、

 

私は千畝さんゆかりの寺、教泉寺へ行ってみたかったからです。

 

また近くには親鸞聖人の御旧跡の寺もあり、合わせて夫婦の利害が合致したわけです。

 

 

和紙のギャラリー的なお店であり、奥は宿泊施設だということでした。

 

和風のおしゃれで風情のあるエントランスと、建物がありましたが中には入れませんでした。

 

街並みは卯建の上がっている古い建物があり、文化財にしてされているものもいくつかありました。

 

 

 

 

二階の屋根には、祠がありましたが、火か水かどちらかの神様が祭ってあるのでしょう。

 

 

妻はあちらこちらにある紙屋さんを訪ね歩き、私はふらふらと街並みを散歩。

 

千畝さんを紹介する掲示板を見つけました。

 

 

お昼を近くのお店でいただき、さっそく千畝ゆかりの寺へ。

 

 

街並みからわずか270メートル立派な寺でした。境内内にある松が歴史を感じさせてくれました。

 

浄土真宗本願寺派(西)の寺です。

 

またすぐ近くには聖人ゆかりの寺、願念寺がありました。

 

いずれも由緒ある格式のある寺に参詣することができありがたいことでした。

 

お互い自分の思いに満足できた数時間の旅でした。

 

帰ってきてから今年初めてのイチジクに出会いました。食べごろは明日の朝かな?

 

この種類のイチジクの味が最高に美味なんです。

 

子どものように心がはしゃいだ私です。

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album