ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 恐るべしジャンボタニシ | main | 秋の永代経勤まる >>
2020.09.18 Friday

夏から秋へ 境内の草花 

光受寺の秋の花と言えば、シュウメイギクがメインとなる。

 

白がほとんどであるが、ピンクも一部植えてあります。

 

 

 

他には夏の花ではありますが、トレニアが真っ盛りです。

 

 

白い花も左下隅にチラッと見えますが、地面を敷き詰めるほどの感じで咲いています。

 

他にはムラサキシキブや、秋海棠、鶏頭、そして萩の花が彩を添えてくれています。

 

優しい紫色が心穏やかにしてくれます。

 

色合いが何とも言えずきれいです。自然の生み出す色の美しさは感動します。

 

秋の定番の鶏頭ですが、わくわくするような赤が魅力的です。

 

 

ようやく咲き始めた萩の花。短い花の命ですが、こぼれるように散り初める様子もまた趣が深いものです。

 

そのほかいろいろと百日紅など咲いてはいますが、春に咲くシデコブシが時期を間違えて咲いているのが

 

おかしいです。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album