ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 彼岸花。 | main | 中高年の引きこもり >>
2020.10.05 Monday

初めて咲いた銀木犀。

かつて境内には銀木犀の大木があって、例年ほのかな香りを楽しませてくれていたものだが、

 

老木で樹皮だけでかろうじて生きているような感じであった。

 

庭師さんがコンクリートを詰めて、応急の手当てはしてくれていたのだが、数年後にはとうとう枯れてしまった。

 

金木犀より、より上品で優しい感じの香りが好きだった。

 

夜にはいっそう香り立ち、魅惑的な雰囲気を作り出してくれていたものだった。

 

 

今日、中庭に別の銀木犀が白い花を咲かせていた。というか、実は今までモチノキだとばかり思っていた

 

木に白い花が咲き「もしかして」と思い確かめに近づいてみると、どうやら銀木犀のようだった。

 

 

匂いはほとんど感じなかったが、間違いなく銀木犀に違いないと思った。

 

 

思わぬ発見にうれしさがこみ上げ、さっそく妻に報告したが、妻も!。今まで全く気付かなかった

 

ようだった。モチノキだったら他にもあるし、庭師さんに頼んで切ってもらおうかと思っていた

 

矢先の事であったので、うれしさもひとしおであった。

 

夜になったらもう一度ここに来てみよう、あの優しかった匂いが楽しめるかもしれない。

 

こんな些細な楽しみが、老いた心に息を吹き込んでくれた一日であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album